ギャラクシー(Galasy)の使い方をマスターするための備忘録です。長年ギャラクシーシリーズを愛用しスマホマスターを目指すべくアラフィフ主婦の備忘録

GALAXY S8の日本発売はいつ?GALAXY S7との違いは?スペックチェック!

ギャラクシーS8

Samsung(サムスン)からGALAXY(ギャラクシー)S8、S8+が発表されました。日本発売はいつなのか?が気になるところですが、デザインやスペック、GALAXY S7との違いはどこか?など詳細をチェックしてみました。


GALAXY S8のスペック

2017/03/29、ニューヨークで開催された「Galaxy Unpacked 2017」でサムスンがギャラクシーの最新機種 GALAXY S8&GALAXY s8が発表された。 これまでのギャラクシーシリーズは予約スタートと同時に予約してきた私は 今回のギャラクシーS8もそうしたいと思い、まずはギャラクシー S7との大きな違いはどこか?など進化したところが気になるので、発表されたGALAXY S8のデザインやスペックをわかる範囲で調べてみました。


ギャラクシーS8のディスプレイはほぼ全部が画面!?

ギャラクシーS8のディスプレイは、S7 edgeの5.5インチより0.3センチ大きくなた5.8インチ、S8+が6.2インチで縦横比が18.5:9の縦長のデザイン。

そして、ベゼルがほとんどなく、なめらかで途切れることのないエッジで縁どりがかなり細くほぼ画面というような「インフィニティ・ディスプレイ」というらしいです。
ギャラクシーS7 edgeを購入したときも「ディスプレイかなり大きい!」とかなりびっくりでしたが、S8は全面がほぼディスプレイのような感じ縁がほぼないくらい薄いです。
そして、ホームボタンを画面の下に埋め込むことで、必要なとき以外は非表示に出来るということでより画面が大きく感じられるという。

 

GALAXY S8のカメラは?

 

ギャラクシーS8、S8+ともに昼夜を問わず活躍できる先進的なカメラを搭載。
GALAXY S8は、8.7MPデュアルピクセルセンサー、F1.7レンズ、スマートAF機能
GALAXY S8+は、12MPデュアルピクセルセンサー、F1.7レンズ、4kビデオ
インカメラ、メインカメラどちらも光がほとんどない低照度の場所でも明るくクリアな写真を撮影できる。

 

音声認識で操作が可能なAI機能「Bixby」搭載

 ギャラクシーS8 Bixbyのイメージ

ユーザーの行動を学習して、最適なコンテンツを提案してくれるAIを使った「Bixby」もかなり注目です。
Bixbyは検索ボックスに文字入力する必要がなくなり、カメラを起動して欲しかった椅子に合わせると、購入できる場所を教えてくれたり、文書上のテキストにカメラを向けるとその場で翻訳してくれたりと、アプリを開かなくてもOK。

 

セキュリティは機密性の高い虹彩認証

 虹彩認識

ギャラクシーS8のセキュリティには最も機密性の高いといわれている虹彩認証が利用されているそうだ。
虹彩とは、瞳孔のまわりの色のついた部分で虹彩認識は生体認証のひとつで虹彩のパターンは一人一人固有のもので、複製は不可能ということ。
なのでこの虹彩認証は、スマートフォンをロックして内容を非公開にするための最も安全な方法の1つとされる。

ロック解除には、画面上の二つの円に目を合わせておこなう虹彩認証とスマートフォンを起動し、自撮りで顔認証で解除することが出来る。

 

 日本発売はいつ?予約スタートは?

ギャラクシーS8とS8+の日本での発売日、docomo(ドコモ)やau、ソフトバンクなどそれぞれでの予約スタートの日がかなり気になるところではありますが、
随時、新しい情報をチェックして追記していきたいと思います。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

おすすめ記事

登録されている記事はございません。